about

豆菓子通販のLepo

手づくりおやつ工房レポのお菓子づくりのきっかけ


それは、わが子の病気でした。

息子は6歳。

突然の真っ赤な血尿、そして緊急入院。

それからも症状の改善は見られず、ほどなく腎生検を受けました。

その生検の結果、良くない組織が検出され、

退院してはまた入院、その繰り返し。

そしてまだ未熟なからだに、多量のステロイドと免疫抑制剤での治療が始まりました。

服薬を続けても、すぐには良い結果が出るはずもなく、

それどころか、くすりの副作用に悩み続ける日々。

そんな中、できるだけ添加物を摂らない食事療法があることをこの頃、知ったのです。

わらをもすがる想いで教わったことから即、実践を始めました。

すると、不思議と少しずつ入院の頻度も減り、、息子は中学、高校へと進学し、

今では無事に、大学生になることが出来ました。

幼い我が子が、小さな体を張って、わたしたちに教えてくれたこと。

それは、“体は食べたものでできている”ということ。



みんなが安心して食べられるお菓子をつくりたい!


そんな想いから生まれたのが、“Lepo(レポ)”です。

良いものを原料として選び、

できるだけ無添加で、

しかもおいしいお菓子をつくること。

Lepo(レポ)のお菓子が

みなさんのこころとからだの元気の源となれるよう

今日もわたしたちはお豆を焼いています。